顔の面積が与える美容効果

自分でできるマッサージ

女性

日本人は他の国の人々に比べると顔が大きいといわれます。民族性の問題だから諦めるしかないと思う人もいますが、決してそうではないのです。なぜなら最近の人気タレントは、ほとんどが小顔です。日本人の生活習慣が欧米化したことにより、小顔になる資質ができているのです。その資質を伸ばす努力をすれば、小顔に近づけられます。そのために有効なのが美肌マッサージです。やり方が大事で、顎の下を内から外へマッサージするとフェイスラインをすっきりできます。フェイスラインが細くなると小顔効果が際立ちます。二重顎は顔を大きく見せるので、解消する必要があります。効果的なのがポリバケツ体操です。これは上を向いて大きな口を開けて、ポリバケツと言うだけです。顎の筋肉を意識しながら発声すると効果があります。ベロ回し体操というのも効果があります。口を閉じたまま舌先を出し、歯に沿ってぐるぐる舌を回すのです。これもフェイスラインを細くします。このように個人的な努力が小顔になるためには必要ですが、最近は美容整形で小顔にすることができるようになっています。今後は手術によって完璧な小顔を望む女性が増えていくはずです。

顔の面積を小さくする整形

整形で小顔にする場合、それぞれのタイプによって手術方法が異なります。二重顎などのように脂肪が多い場合、エラの周囲の筋肉が発達している場合、フェイスラインの皮膚がたるんでいる場合、骨格自体が大きい場合に大別されます。一番人気があるのは脂肪を取り除く方法です。脂肪を除去して二重顎を解消するだけでかなり小顔効果があります。脂肪吸引などがありますが、人気なのが薬剤を注入して脂肪を溶かすやり方です。ピンポイントで脂肪を除去できるのがメリットです。エラの筋肉を減らすだけでもかなりの小顔効果がでます。これも筋肉を減らす注射をすることで、エラの周囲をすっきりさせることができます。エラの骨格が大きい時は骨を削る手術が必要ですが、ほとんどの場合は筋肉を減らすだけで効果がでます。女性にとって小顔が憧れなのは、単にルックスが良くなるからではないのです。顔の面積が小さくなるため、目鼻立ちがクッキリとするのです。顔が小さくなることで身体のバランスがよくなり、全身のシェイプアップになります。これが小顔人気の秘密です。